2008年12月27日

第105回試験放送の試験放送

土曜日はにぎやか!試験放送の試験放送!

▼前半

・帰ってきた諏訪。

・イブ何してました?

・ヨーロッパ仁鶴について。

・久々に“叩き”をやりました。
▼後半

・年明けのコント番組について。

・試験放送が本日をもって、終了!
 「試験放送の試験放送」→「週刊!ヨーロッパ!」へ。

・大歳の難語万歳。

写真は、永野宗典とヨーロッパ仁鶴公演『サマータイムマシン・ブルース・リー』で永野宗典役として出演した村上くん。
似てますかね?

image0268.jpg
posted by yorokika at 03:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 試験放送の試験放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試験放送の試験放送が終わるのは寂しいけど週刊ヨーロッパ楽しみにしています。何気にスデッターを集めていたのですがこの制度はなくなるのでしょうか?たまにでいいので存続してほしいです。


大歳さん若手で大変だと思いますが同世代の演劇人で活躍している大歳さんの声を聞くとこちらも頑張らねばと思います。これからも頑張って下さい。
Posted by うーあん at 2008年12月28日 18:51
明けましておめでとうございます〜。今年も皆様の活躍期待しています。

【カウントダウン公演】
「BOYS MEET GIRLS」お疲れさまでした!
ずっと参加してみたいと思っていたので、今回やっとヨーロッパと一緒のカウントダウンができて本当に嬉しかったです☆

カウントダウン直前に時計が消えたのは、やはりアクシデントなんですよね!?
一瞬演出かと思ったのですが、上田さんの慌て方をみて本気トラブルだと感じました(笑
でもふわっとした年越しも良かったです♪

終演後には滅多に行かない初詣も堪能させて頂きました。
みなさん気さくにお話してくれるのもヨーロッパの良いところですよね〜。上田さんに握手してもらえて嬉しかったです。ありがとうございましたっ!

【リニューアル】
「週刊!ヨーロッパ!」はスタジオの顔になるんですね!!新しい放送も楽しみにしています。
あと久々に大歳さんの難語が復活して驚きました。途中笑っていて聞き取れなかったけど、ほのぼのしますね(笑
Posted by アルフ at 2009年01月02日 15:15
あけましておめでとうございます。
ヨーロッパ企画さんも、11年目に突入ですね。

【週刊ヨーロッパ】
これからも、週1で続けてくれるので、
とても嬉しいですし、楽しみにしています。

【カウントダウン公演】
カウントダウン公演おつかれさまです。
自分に重ね合わせてしまい、ちょっと泣きそうになってしまうのもあり、
まさに、『BOYS MEET GIRLS』でしたね。
つじあやのさんの歌声も、ふんわりしていてやさしい年越しでした。

ただ、後半、皆さんステージに上がって中央でつじさんが歌われていたときに、
みなさん、二階席あたりをみて聞き入っていたのに、
本多さんがひとりだけ、うっとり顔でつじさんを見ていたのには、
申し訳ないですが、正直、笑えました。
Posted by ゆうこ at 2009年01月02日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111763723
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック